コ ン テ ン ツ
トップ イ  ベ  ン  ト  情  報
トピックス ■SRBC恒例新春走航会 瀬戸大橋模型船大会 ■SAITO関係イベント参加 ■大和ミュージアム(戦艦大和)
クラブ史 ■モデルシップ走航会in横浜 東京ドイツ村遠征走航会 北川辺あやめ祭りイベント参加 男たちの大和(1/1)見学
クラブ案内 東武ワールドスクウェア 蒲郡ラグナシア・テスト走航会 三鷹船舶研究所にて走航会 日曜走航会(石神井公園)
リンク集 軽井沢遠征走航会 秩父ミューズパーク走航会 ■全国ラジコン模型船走航会 河口湖遠征走航会
ボートショー2009in横浜 NHK・BS2「熱中時間」出演 SRBC発足30周年旅行会 ■海洋楽研究所イベント協力
ラジコンネオフェスタ2008 加古池走航会(神戸) ■水中ロボット製作教室参加 ■納涼親睦会in屋形船
■モデルシップ走航会in
          船の科学館
■RC勉強 ライブスチーム運転会&
      スケールシップ走航会
生命の森リゾート遠征走航会
  (日本エアロビックスセンター)
ねりま遊遊スクール 韓国京畿国際ボートショー 鉄道フェスタin静岡 (2013) 葛西臨海水族園にて
  ラジコンボート操船体験実施
      ・
SRBC会員の自作船の紹介 SAITO製品の紹介 知人の自作船の紹介 船舶以外の作品紹介
会員のラジコン技術掲載 SRBC催し物 石神井公園での催し物 平成23年度SRBCの活動予定

石神井公園周辺の駐車場情報

東北米沢遠征走航会
2014年9月6日〜7日

東北米沢の神田氏が入会された時から何時かは東北遠征を計画してみたいと常々考えて
いました。彼とは以前から約束していた関係で参加者がいない場合は女房と二人で出かけて
みたいと考えていたところ7月の軽井沢遠征で数人参加者が現れ実施となった。

遠征に持参した新造船及び未掲載のスケール船を紹介

東京練馬を松尾氏と出発、彼は仕事で常日頃高速道路を利用してりる関係で東北道路は朝早く出発しないと渋滞にはまると時間が
かかるとのことから4時に出発した。これは栃木付近を通過中夜が開けてきた。渋滞もなく1時間以上前に約束のコンビニに無事到着した。
続いて神田車、安藤車、宮本車がそれぞれ到着した。
東京大泉インターから福島・飯坂インターまでカーナビで約300Km、時速100Kmで3時間。我々は休憩を含め3時間30分でした
福島・飯坂インターから米沢まで約40Km米沢から旅館及び綱木川ダムまで約20Km、トータル二日間で720Km走行したことに。
全員予定時間前に到着した、神田氏の案内で神田宅に行き、それから米沢ラジコンクラブの飛行場を案内された。
一つ目の目的の米沢ラジコンクラブと石神井ラジコンボートクラブの交流のための親善訪問となった
クラブ員数人がわざわざ我々のため飛行場に訪れおもてなしをしてくれました。
神田氏も地元の飛行機クラブに所属し
お手並み拝見となりました。
米沢ラジコンクラブ飛行場を空撮・YouTube 空撮でわかると思いますがきれいに整備
されていて気持ちがよかった
本日我々のために数人のクラブの方たちがお見えになりSRBCと記念写真を撮りました。
地元神田氏に案内されたこの店は地元で1,2を争う最高級の米沢牛を食べさせてくれる金剛閣「黄木」です。
10人用の個室に通され、ここでは二つ目の目的の実に美味しい米沢牛を堪能することが出来た。
米沢牛のお土産コーナー 皆さんそれぞれ好きな最高級の肉を注文 ここは米沢牛しゃぶしゃぶ、この人、肉を生で
ここはすき焼きとステーキを 皆さんこんな美味しい肉食べたことないと
満足した様子でした
黒光りした牛の銅像
実に美味しかった。店の看板の前でお腹抱えて記念写真を・・・ご馳走様でした

米沢観光のメッカ、上杉公園内の
ミュージアム「伝国の杜」です

「伝国の杜」の入口「伝国の書」は
ケネディー大統領を唸らせました
「伝国の杜」たたずまい

藩祖、謙信公を祀る上杉神社

生涯無敗の戦いに従った毘の旗が翻る

上杉神社北堀に咲く蓮の花
あのとんがり山を目標にダムへ
ダムの途中の「開聞岳?」戸倉山です

旅館行く前、今回3つ目の目的の走航場所
視察ここなら言う事無しと満足して旅館に
田んぼアート見学
田んぼアートが出来るまで

小野川温泉名物「田んぼアート」色の違う数種の稲を植え遠近法で描いてます   
 「伊達政宗」と「支倉常長」 伊達政宗公は米沢の生まれです。

今晩お世話になる小野川温泉宿
「せせらぎの宿  河鹿荘」
期待に胸膨らませ入館です 何時もホテルが多いが今回は男6人水入ら
ずでラジコン談義が出来ました
いよいよ宴の始まりです郷土料理のABCと(Aは季節柄無し)畳み掛けての「芋煮」が出ました    
ここでも米沢牛のしゃぶしゃぶが・・・私の大食いでも2品ほど箸つかず、最後の芋煮も格別の味が本当に美味しかった
また上等の牛肉が出たり 皆さん満腹
でいっぱいの様子

翌朝の朝食です名調理長の味と技が
光ります

これがちょっとしたおもてなしかも
二日目
綱木川ダムのHP
三つ目の目的は今回の遠征のメインの綱木川ダムでの下見走航会です
今回走航会場の綱木川ダムを空撮YouTube
走航場のスロープで各人準備 水陸両用バスが「出番か」と待機中 安藤会員のマルチコプターです
今日もたっぷり働いて頂きます
宮本会員も調整に余念が有りません ここでもYRCとSRBC各会員の
コミュニケーションが取れました
皆んな夫々に楽しんでいます

遠征に持参した新造船及び未掲載のスケール船を紹介

4隻同時走航の様子をYouTubeに
地元、神田会員のポーラースター

神田会員の「ジェットストリーム」
合間の息抜きに最適とか

広さが十分で船団や船隊も自由に

四つ目の目的の
山形名物「芋煮会」の始まりです

鍋を囲んでまだかまだかと

芋煮をほおばる皆さん「至福のとき」
水陸両用バスのYouTube NO1  NO2  NO3車載カメラから
朝8時頃まで小雨が降っていましたが天気も回復して皆さんにも笑みがあふれ、風景も「ここ一番」に輝いてます
他に数人のYRC会員の方がお孫さん連れて遊びに来ていました。
地元YRC(米沢ラジコンクラブ)のクラブの方が撮影して頂いた画像はここを
クリック
展望スポット、水洗トイレや駐車場
も完備
ダム堤体とオーバーフロー付近 綱木川ダム建設記念碑
福島・飯坂インターから米沢、綱木川ダム経路
小野川温泉から綱木川ダムまでのルート

お 礼
今回の東北米沢遠征は米沢の神田会員におんぶに抱っこで全てお任せした企画のもと実行しました。
準備その他で大変ご苦労され、また我々のために気を使わせた事だと思います。
せっかく東北まで来たので皆さんに満足して頂きたと思う気持ちがひしひしと伝わってきました。
参加された皆さんは本当に満足され貴方に感謝感激だったと思います。
楽しい2日間本当に有難うございました。
また地元「米沢ラジコンクラブ」の方々にも大変お世話になり有難うございました。
一部貴方に辛い思いさせ事心よりお詫びいたします。
次回また必ず東北米沢に会員の皆さん連れて行きますのでその節は宜しくお願いいたします。




最後に地元米沢ラジコンクラブの宮島久好様が撮影した画像を紹介します


SRBCのHP