オール鉄船(真鍮)で今から約半世紀前に製作したオープンランチ(故岩瀬会員)
詳細はここをクリック
小型の首振りエンジンですがなかなか
パワーがあります。
結構複雑そうです 海外のオープンランチに似せた
エンジンはSAITO製「T−1」(熊谷会員) SAITO製「S3R」エンジンと「BT1]ボイラー
キャビン付き? (故細田会員)
SAITO製「T2DR」エンジン
(上坂会員)
SAITO製「T1DR−L」エンジンと「BT−1L」ボイラーの組み合わせのオープンランチ「KASHIMO」クイックスタート装備(渡部会員)
SAITOボイラー「BT−L1」搭載
(新井会員)
エンジンは海外から 懐かしいSAITO製チバスターのハル
から製作(新井会員)
レストアして再出発?
リバークイーンU
エンジン、ボイーラー自作
(大熊会員)
左同様(この製作者は殆どが
オープン型の作品が多いです、大熊会員)
オープンランチ 「ROSE」(新井会員)
このエンジン、ボイラーも自作
(大熊会員)
SAITO製ボイラーと星型3気筒エンジン
(田中会員)
SAITO製ハル採用(藤井会員)
SAITO製「T1DR−L」エンジンと「BT1」
ボイラーの組み合わせ
SAITO製「OB1」ボイラーと{T−1」エンジン
船体は海外?(藤井会員)
アフリカンクイーン
(西澤会員)
エンジンはSAITO改造エンジン
(西澤会員)
SAITO製「T−1]エンジンとOB1ボイラー
(西澤会員)
手前T−1・ STEAMと
S3R・ NEWSTAR (西澤会員)
今はボイラーをSAITO製に載せ変えて楽しんでいる(新井会員)
SAITO サブリアに似て製作した(福本会員) ボイラーSAITO製エンジンは首振り
自作 KASHIMO
(水谷会員)
左同様
SAITO製「T1DR−L」エンジンと「BT1」
搭載の
KASHIMO(渡部会員)
左同様セントエルモスU
ハルはSRBCのオリジナルハルです
左同様(渡部会員)
ボイラーはSAITO製V4エンジン用採用しエンジンは海外のV型首振りエンジン搭載のセントエルモスU
ハルはSRBCオリジナルハルです(渡部会員)
SAITO製ボイラーBT1 エンジンは
自作V型首振りエンジン(新井会員)
左同様(山岸会員)
左右3隻のハルはSRBCオリジナルハルです
SAITO製ボイラーBT1 エンジンは
自作首振りエンジン QB・BIX
SAITO製ボイラーBT1 エンジンは自作首振りエンジン 命名 「QB・BIX」 (水谷会員)
斉藤製作所(SAITO)のHP  SAITO直売商品以外はここから購入   SRBC HP

 SRBC HP 
        コ ン テ ン ツ
トップ イ ベ ン ト 情 報
トピックス ■SRBC恒例新春走航会 瀬戸大橋模型船大会 ■SAITO関係イベント参加 ■大和ミュージアム(戦艦大和)
クラブ史 ■モデルシップ走航会in横浜 東京ドイツ村遠征走航会 北川辺あやめ祭りイベント参加 男たちの大和(1/1)見学
クラブ案内 東武ワールドスクウェア 蒲郡ラグナシア・テスト走航会 三鷹船舶研究所にて走航会 日曜走航会(石神井公園)
リンク集 軽井沢遠征走航会 秩父ミューズパーク走航会 ■全国ラジコン模型船走航会 河口湖遠征走航会
ボートショー2009in横浜 NHK・BS2「熱中時間」出演 SRBC発足30周年旅行会 ■海洋楽研究所イベント協力
ラジコンネオフェスタ2008 加古池走航会(神戸) ■水中ロボット製作教室参加 ■納涼親睦会in屋形船
■モデルシップ走航会in
          船の科学館
■RC勉強 ライブスチーム運転会&
      スケールシップ走航会
生命の森リゾート遠征走航会
  (日本エアロビックスセンター)
ねりま遊遊スクール 韓国京畿国際ボートショー 鉄道フェスタin静岡 (2013)
SRBC会員の自作船の紹介 SAITO製品の紹介 知人の自作船の紹介 船舶以外の作品紹介
会員のラジコン技術掲載 SRBC催し物 石神井公園での催し物 平成23年度SRBCの活動予定

石神井公園周辺の駐車場情報

SRBC会員のオープンランチ紹介

ここに掲載している作品はSRBC会員が精魂込めて製作した半世紀前の作品から最近のオールスクラッチの作品ばかりです
SRBCのHPを開設前から撮り続けた画像の中からオープンランチだけをまとめたページです。
昔は殆どと言ってもいいほどオープン型の船はありませんでしたが、ここ数年前から少しづつ増えて来ています。
メカ好きな方はたまらないと思いますし、メカが拝見出来ると言うことはこれから入門する方にはいい参考になるかも。